港南台サッカークラブ

Jリーグ選手1名輩出!
次のJリーガーは君だ!
歴代大会記録:横浜市内大会優勝2回、準優勝3回
在籍者60名以上※2016年2月末現在

コーチ’s BLOG

2018年度 卒団式

[ウッディレポート]

3月17日 第一小

この日は卒団式。

line_498744562994780-1176x783.jpg

でもその前に、「6年生と思う存分サッカーを楽しもう」という事で、

朝も早よから大集合! まさか8時開始とは。

全学年ごちゃ混ぜでとことんゲーム。

DSC_0798-2880x1620.JPG

DSC_0800-2880x1620.JPG

2コートに分けてゲームをしたけど、選手が入り乱れて、だれが味方で誰が敵かも分かりづらく、

スペースも全然ない、まさに混沌とした状況。その状況を楽しんでいる選手達…… 最高です!

DSC_0802-2880x1620.JPG

DSC_0804-2880x1620.JPG

DSC_0806-2880x1620.JPG

相手の6年生に挑む選手がいれば、仲間の6年生に助けてもらう選手も。

みんな「沢山楽しんで」「動いて」「大いに疲れて下さい」という思いで見ていました。(なんでかはブログの後半で)

十分楽しんだ後は、卒団式。

式といっても、和やかな雰囲気で進行。

line_498775766617424-1176x783.jpg


line_498834926647141-1176x783.jpg

line_566496374730815-1440x810.jpg

総監督の想いがこもった記念品の贈呈や、代表「若じい」のとっても為になる人生観(?)も聞けました。

 

そして、後輩から心のこもった手紙。

line_644125717872476-1440x810.jpg

line_643913132518969-1440x810.jpg

line_644140202180075-1440x810.jpg

line_534915921346002-1440x810.jpg

line_643917551594697-1440x810.jpg

手紙の内容が素晴らしくて……

あたりまえだけど、6年生だけじゃなく、他の学年もしっかりと成長していることを実感しました。

卒団式の最後は恒例の「花道」+「胴上げ」

line_498979001797241-1176x783.jpgline_563041557115327-1176x783.jpg

line_499018628242797-1176x783.jpgline_563062331731622-1176x783.jpg

line_499073004084391-1176x783.jpgline_563079925659219-1176x783.jpg

line_563119984671391-1176x783.jpgline_499087793309438-1176x783.jpg

line_563131143719877-1176x783.jpgline_499101391417192-1176x783.jpg

line_563144005403934-1176x783.jpgline_499110589911824-1176x783.jpg

line_563158671834137-1176x783.jpgline_499123166741715-1176x783.jpg

line_563170578249810-1176x783.jpgline_499138525749939-1176x783.jpg

line_563180282728243-1176x783.jpgline_499146936662956-1176x783.jpg

line_563197558739903-1176x783.jpgline_499164412882009-1176x783.jpg

写真を見て頂ければわかると思いますが………

 

そうです。コーチ陣の胴上げのスキルの成長と、写真を撮る位置が調整されています。(最初が悪いわけでは無い、味があると言おう!)

数回のうちに、問題点を見つけ出し、お互い声をかけ合って改善していく。

成長できる大人!最高です!(^O^)/ (いやいやそこじゃないでしょ)

 

選手からすると、大人達が、

「今の危なかっただろ!」<(`^´)>とか

「しっかりと受け止めろよ」(^o^)丿とか

「ここに人が足りないんだよ」とか

「もっと高く上げようぜ」(^_^)/とか

毎回揉めている中に突っ込んでいき、身体を預けるんだから、たまったもんじゃ無かったよね。(ノД`)・゜・。

 

6年生のみんなを抱える事なんてないから、感慨深いものがありました。

 

 

午後は、15時半までは4~6年と大人がごちゃ混ぜでゲーム大会。

本気の中にも笑顔もたくさん。

 

しかし、穏やかな感じはここまでで、最後は選U12VS大人(OB含む)のガチゲーム。

今年は15分×3の試合。これがあるから、午前中のゲームで選手が疲れていてくれないと、大人としては困ってしまう。

 

1本目に出場した総監督は、1本目終了後に、「選手の圧が凄い」と驚いていました。

確かに、大人も本気でやらないと、負けてしまいそうなのは、見ていても感じる。

総監督の弾丸シュートを見事セーブしたり、体格で勝る大人相手に、パスをつないで、最後まで戦う姿勢を貫いていました。

結果は、

1本目 0-0

2本目 0-0

3本目 1-2

トータル1対2で大人の勝ち。

 

勝ち負けもあるが、この時に印象に残っているのは、大人チームに入った6年生のコーチ(保護者)。

4人いるうちの2人は、3本フル出場。

汗だくになって、走り続ける姿を見て、色々な感情がこみあげてきました。素晴らしい。

残りの2人はというと、

1人は来年、下の子が1年生になるので、徐々にコーチとして関わって頂ける方のため、

身体ならしで、フル出場では無いけど、ナイスプレーを連発。

では最後の1人は………

1本目開始5分くらいで、負傷交代。

交代した後に、「ふくらはぎがピシピシして、二つに分かれちゃう」との謎の言葉を発して、

おもむろに上着を着こんでいた。(もう出る気ゼロ)

まあ怪我を悪化させてはいけないし、ゲーム中に「バタバタ、端・端」していたから、しょうがないかなぁ。(^_^;)

 

 

今年の6年生はチームワークが良くて、繋がり・絆をとても強く感じる選手達でした。

卒団はしても、時間があれば遊びに来てよ。

 

ではみんなで    ハイチーズ!

line_498616271897383-1176x783.jpg

 

 

 

まだ卒団杯があるけど、このメンバーでやるのもあと少し。もうひと頑張り行くか!

line_565747319486105-720x960.jpg

 

line_498744562994780-1176x783.jpg

 

  2019/03/19   チームスタッフ

copyright

2009. konandai SC All rights reserved.

▲TOP