港南台サッカークラブ

Jリーグ選手1名輩出!
次のJリーガーは君だ!
歴代大会記録:横浜市内大会優勝2回、準優勝3回
在籍者60名以上※2016年2月末現在

コーチ’s BLOG

スタートラインに立った日

12/20(木) 平日TR

 

日野南中体育館

DCE50859-7271-496E-A23E-B5687441FF45.jpeg

年内最後の平日TR。

大和VISTAに来てもらい、2時間たっぷりフットサルをして良い雰囲気で締め括る事が出来ました。細川さん!VISTAのみんな!いつも本当にありがとう^_^

 

気がつけば、この平日TRを始めてから早1年が過ぎた。本当にあっという間の1年。

 

やり始めた頃は、週末だけではどうしても時間が足りない気がして、だけど子供たちの日常をサッカーだけにしたくもなくて、月1回で10人そこそこくらい集まってくれれば良いか…なんて思いながらスタートしたのだけれど、想像以上にみんな集まってくれて「月1じゃ少ない!!」とか言ってくれて、今では月2~3のペースで20人程が遊びに来てくれる。

0BCCC437-38EA-4C38-A8CB-7D7E3BD81EB4.jpeg

僕がいくらやる気になったって選手が居なきゃTRは出来ないわけで、そういう意味で本当に選手たちに支えられて成り立っている時間。感謝感謝。

086E50D8-1247-4F6E-85D5-E34C63763B33.jpeg

平日の夜にサッカーをする理由。

 

以前も書いたけれど、止めたり蹴ったりに時間を使いたいと思った。でも、本当のところはそれはどうでも良くて…。目に見えない心の内側を刺激したかったから。

 

来ても来なくてもどっちでも良い自分で全てを決められる状況で、自分自身が選択して行動する事の大切さとそれに伴う責任。これらに気付く事は、フットボーラーとしても人間としても大きく変わるきっかけになる。

DD84A867-41DA-4429-8F2C-9CD719BE9E26.jpeg

この日、それを象徴するような出来事があった。

 

つい数ヶ月前まで、世界は自分中心に回っていると思っていた4年生のファンタジスタ。守備しない、奪われたら知らんぷり、左サイドしかやらない、自分のテクニック命で仲間を信じないなどなど、超絶勘違い野郎だった10歳の男。

 

試合前、みんなキーパーやりたくなくて決まらないから試合始められなくて相手待たせてる、よく見るありがちな光景。

 

VISTAも来てくれているし、ここは不本意だけどこっちから声をかけてさっさと試合を始めるか…。と思った瞬間、視界の外からスッと現れて嫌な顔ひとつせずに当たり前のようにゴール前に立ったのが彼。

16003076-8CAA-4B89-AD77-25F8EF5CCAE8.jpeg

FB2F3C30-4B65-41B4-94F8-083CE5876615.jpeg

驚いて褒めるのも忘れた。

 

自分にいくらストロングポイントがあったってそれを引き出してくれる味方や仲間が居なければ、ただの独りよがりで終わってしまう。仲間に信頼してもらえる選手というのは仲間の為に何かを犠牲に出来る選手。

仲間のピンチにいち早く気がついてスパッと行動に移せた彼は、たぶんやっとフットボーラーとしてのスタートラインに立てたのだと思う。

20人の中でたった一人だけだとしても、ちゃんと届いていた事がたまらなく嬉しくなったTRでした。

  2018/12/21   サッカーコーチ

copyright

2009. konandai SC All rights reserved.

▲TOP