港南台サッカークラブ

Jリーグ選手1名輩出!
次のJリーガーは君だ!
歴代大会記録:横浜市内大会優勝2回、準優勝3回
在籍者60名以上※2016年2月末現在

コーチ’s BLOG

変わるなら、心と頭のゆとりから

11/23(金祝)U-10

 

横三VISTAオータムカップ

 

三浦市 潮風スポーツ公園

56E65BD6-8F03-4409-8310-9E64F84F25E4.jpeg

桜ヶ丘SC △2-2

 

横三FC ◯3-1

 

ミハタSC ▲0-1

 

大和VISTA ▲1-2

 

トリアネーロ町田 ▲1-6

 

結果5位(たぶん)

 

この日は、大和VISTAの細川さんにお誘い頂き4年生だけ三浦市でカップ戦に参加して来ました。

 

潮風スポーツ公園て僕は初めて行ったけれど、最寄駅が京急の三崎口駅なのね。最果てやん!!と思いながら行ってみたら、人工芝のピッチでむっちゃ良い環境(o_o)

宿泊とかも出来るらしいから、今度何かのタイミングで使ってみようかなぁ。

EAC0F721-FA83-493B-92EC-20EE0B380750.jpeg

少し寒かったけど、のどかだし天気も良かったし気持ち良く試合が出来ました。

 

U-10クラスは最近1番頭から離れない気になるクラス。個々が持っているポテンシャルは間違いなく今のうちのクラブでは群を抜いている。だけど、そのポテンシャルの高さに自らが気づいていない、刀の抜きどころや仕舞い方がわからない選手がほとんど。

 

だから「俺が楽しきゃ何でもオッケーでしょ!!」みたいな立ち振る舞いが、そのままプレーにも表れてしまう。ボールを持っている奴だけが主役、持っていない時は観戦に来たお客さんみたいな顔で眺めていたり、「俺は攻めるから、お前は守り!」みたいに自分の気持ち最優先だったり。

 

もう1年近くはそんな負の無限ループにハマっている…。その度に彼らに対して怒ってしまったり、感情的になってしまったりの繰り返し。そしてふと気づいてしまった。

 

「自分が1番なりたくなかったサッカーコーチになっとるな…」

 

怒るとか叱るとかってお互いに心が磨り減るし、結果的には伝えたい事なんてほとんど伝わらない。9歳や10歳の彼ら彼女らとサッカーをする上では必要のないアイテムなんじゃないかと思う。もちろん、そういう手段を使わなくてはならない時もあるけれど、出来ればそれ以外の方法で伝えたい。

ED508894-DE04-44F2-873F-589B4CA11F3C.jpeg

「松っちゃん俺らにすげぇ怒るし、サッカーつまんないから練習行きたくない!」的な状況には絶対にしたくないし、そんな事あっちゃならんのです。

 

とは言え、好き勝手やって罷り通る世の中だと思ったまま成長して欲しくもない。

 

ぼけっと立ち止まっているだけでは状況は好転しないと思い、絞り出した答えが「諭す」。

 

「諭す」って、「怒る」とか「叱る」という言葉よりも相手へのリスペクトが感じられる。自分に足りなかったのもまさにこの部分で、こちらの伝えたい想いが先行して選手の心を覗けていなかった。サッカーをする上で僕と選手どっちが上でどっちが下なんて事はないし、そんな関係性にはさらさら興味はないけれど、彼らよりも20年そこそこ長く生きている1人のおっさんとして彼らに伝えられる事、導ける事はあると思う。それを何の圧力もなく対等な立場で届けるには「諭す」って言葉が1番しっくり来たわけです。

CBDB06A9-C846-46B3-A3D6-F7E2ED6B5E6C.jpeg

こちらの心に余裕があれば、投げかける言葉も変わってくる。言葉が変わればプレーが変わる。

 

開始10分ほどで0-2にされた試合があった。この展開だと今までのチームなら「やべぇよ!とりあえず負けたくないから点取らなきゃ!」組と「あー、俺は点取れないからお前に任せるわー」組に分かれて結果全員が自分以外の誰かに頼る、みたいな戦いになっていたけれど、この日は違った。

 

「とりあえずマイボールにしてから考えようぜ!」というチームとしての意識がしっかり見えたし、スコアも2-2までやり返して終わる事が出来た。

 

他にも、ドリをするだけして奪われたら知らんぷり、あとは任せたー!だった選手が相手のペナ外(奪われた位置)から猛然とダッシュで自陣のペナまで戻り鬼プレッシャーで奪い返したり。

3DFC9253-4211-4F8F-ADE5-AA71E1F368E9.jpeg

小さな事だけれど、こんな変化が積もりに積もって気がついた時にはあっさり昨日の自分を超えていくのだと思う。

 

サッカーの技術だけじゃダメ、心も動かせるようなコーチでありたい。

0698825E-78B9-4A7C-A4FE-20C081112D48.jpeg

良い試合、良い機会になりました。

 

細川さん、いつもありがとうございます!

対戦して下さったチームの皆さん、ありがとうございましたー!

  2018/12/12   サッカーコーチ

copyright

2009. konandai SC All rights reserved.

▲TOP