港南台サッカークラブ

Jリーグ選手1名輩出!
次のJリーガーは君だ!
歴代大会記録:横浜市内大会優勝2回、準優勝3回
在籍者60名以上※2016年2月末現在

コーチ’s BLOG

U6 何事も経験

【ウッディレポート】

10月20日(土) 港南台第三小 13時~ U6

この日のU6クラスは、参加人数が少なかったから、僕から選手たちへ

「今日は何しようか?」

と聞いてみた。

そうしたら、

「う~~ん、何でもいいよ」(4歳男性)

 

すかさず僕が、

「サッカーじゃないことをやろうか」(^o^)丿と提案してみたら、

選手たち(6歳・4歳男性)は

「えっ、別にいいよ」(^O^)/

 

ということで、小学校の砂場を使ってトレーニング。(カッコつけてトレーニングと言っているけど、ただの砂場遊び)

砂場遊びは、頭の成長にとってもいいんですよ。

遊びの自由度が高いし、砂の感触なんかもいい刺激になる。

(自由な発想は、サッカーにもつながるしね)

ただ、最近の園児は、

「砂場ではあまり遊ばない」(6歳男性談)

らしい。

 

スコップを使って砂場を耕す時にどうすればいいか。(スコップをどうすれば深くまで差し込むことが出来るかなぁ)

耕した砂場を整備する為には、トンボをどう使おうか、なんて話しながら各々がやってみる。

砂場がきれいになったら、みんなで飛び込んでぐちゃぐちゃにしたり、足跡を比べてみたり。

 

最後には大きい穴を掘って、「若じい」を落とそうという計画を企てたり。( *´艸`)

 

6歳男性は、サッカーボール1個入るくらいの穴を掘って、

「若じいを埋められるかなあ」

と言っていた。(若干怖い発想…)

彼は若じいをどれくらいの大きさにとらえているのかなぁ。

 

1時間のトレーニング時間の、45分くらいを砂場で過ごして、

最後の15分だけ、ゲームを行って終了。

DSC_0718-2880x1620-2160x1215.JPG

 

サッカーチームではあるけど、U6クラスでは、

選手の欲求に応じてトレーニングの内容は柔軟に変えて、

時にはサッカーではない事も行っていきたいですねぇ。

  2018/10/23   チームスタッフ

copyright

2009. konandai SC All rights reserved.

▲TOP