港南台サッカークラブ

Jリーグ選手1名輩出!
次のJリーガーは君だ!
歴代大会記録:横浜市内大会優勝2回、準優勝3回
在籍者60名以上※2016年2月末現在

コーチ’s BLOG

港南台SCの愉快な仲間たち~その①~

【ウッディレポート】

今回のブログは、クラブの人物紹介を(^o^)丿

第一回はもちろん!

港南台SCの代表「若じい」です。

本人には許可はとっていないけど………  まあ 大丈夫でしょう。( *´艸`)

 

若じいの口癖は、

「もうじき後期高齢者の老人にやらせるなんて」

です。何かを頼まれた時や、逆に頼み事がある時にこのワードを出してくる愛らしい人(^ω^)

でも70歳を過ぎているのに、毎週子ども達のために頑張ってくれているのは皆さんご存知の通り。

そんな若じいについてのエピソード。

 

サッカーの大会で港南台SCが本部を担当する時は、準備や運営に沢山の保護者の協力が必要だけど、

この時に協力してくれた保護者に、若じいは飲み物やおにぎりを買ってきてくれる(^ω^)

その時、

 

「何が飲みたい?」

 

とみんなに聞いて回る。それじゃあと保護者は好きな物を頼むんだけど・・。

例えば、保護者が10人いたとして、始めの9人が紅茶をリクエストしても、

最後の一人が「コーヒー」と伝えると、若じいが買ってきた飲み物は全部コーヒー・・。(;・∀・)

沢山意見を聞きすぎて、きっと若じいのキャパを超えてしまったのだろう。

新しい記憶に、昔の記憶が塗り替えられてしまう。(数分前の事だけど・・)

でもね……  自分が食べたい納豆巻きとお茶はしっかりと買ってくるんだよね。

コーヒーとおにぎりを持った保護者から愛情のこもった文句をたくさん浴びますが(笑)代表はケロッとしている。

どうやら、自分に都合の悪いことは聞こえないという、都合性難聴を発症しているらしい。(←実際にはこんな病気ありません)

さらに翌日も同じことを繰り返してしまう、チャーミングな若じい。

そんなことがしょっちゅうあるのに、みんなが離れないという事は……………           そういう事です。

DSC_0543-1620x2880.JPG

 

こんな若じいですが、なにやらチームの為に沢山の役割を行っているようです。

①トレーニング場所を確保するために、色々な場所での調整会議に出る(月に4~5回)

②大会があれば、参加チームへの様々な連絡を行う

③コーチが対応困難な場合の審判対応・本部対応

④トレーニングがあれば、誰よりも先に行き鍵を開け準備をする。そして誰よりも後に鍵を閉めて帰る。(夏でも冬でも変わらず)

⑤………

やっている事が多すぎて、全然書ききれないけど、単純に役割が多い。(-_-)

最近僕は若じいとクラブの事で、一緒に行動させてもらう事が多くなって気づいたけど、

代表が行っている事で僕が全然知らない事や複雑な事が沢山ある。

そんな時にふと思うのは、

「もし代表がいなくなったら、チームはやっていけるのか・・?」

という事。

「いなくなったら」なんて不謹慎だと言われるかもしれないけど、そうじゃなくて、

地震などの災害の時に、水や食料を備蓄しているのと同じで、何かあってからでは確実に遅い。

若じいの仕事を奪おうというのではないし、もし全部奪ってしまったら、若じいは確実にボケてしまうだろう。(^_^;)

だからそんなことはせずに、若じいに負担が集中しないように、チームに関わる各自が行動をしていければいいなぁと思う。

 

なんか偉そうに書いていますけど、僕だって去年は色々と若じいのお世話になったから、その時の自分に対する戒めなんだけどね。

 

今回のブログは若じいの魅力(?)のほんの一部でしかないけど、うちのチームはスタッフ紹介をホームページに載せていないから、

こんな感じで紹介していこうと思います。(肩書とか資格とか書いてても……  ねえ)

第二回は誰にしようかなぁ………

 

 

 

 

「お前だぁ!」(# ゚Д゚)(怪談風)

  2018/09/21   チームスタッフ

copyright

2009. konandai SC All rights reserved.

▲TOP