港南台サッカークラブ

Jリーグ選手1名輩出!
次のJリーガーは君だ!
歴代大会記録:横浜市内大会優勝2回、準優勝3回
在籍者60名以上※2016年2月末現在

コーチ’s BLOG

正論が作り出す不自由

9/9(日)

 

U-8クラス 国チビ 第一小学校

FCねぎし △1-1

三保小SC △0-0

 

U-10クラス 国チビ 元石川小学校

もえぎ野FC ◯6-1

青葉FC-W ◯4-3

898E3433-2420-4ADF-801B-4992FAD9A888.jpeg

メトロで負った傷が癒える間もなく、各クラス慌ただしく国チビが開幕。(かさぶたくらいは作らせて欲しい(T ^ T))

F4240918-6BBA-4D92-AF06-2E2405FA3F41.jpeg

U-10は諸事情により、もえぎ野FCさんとの1試合目に間に合わず会場に着いた頃には既に後半終了間際。経過は小耳に挟んでいたのだけれど、自分が颯爽と現れることで選手たちにネガティブな力が働くことを懸念して、コソコソと門の陰から観戦。

 

試合が終わりグラウンドに入ると、それはまぁハイテンションなご機嫌ボーイ達の自己アピール合戦(汗)

 

でも、この試合でハットトリックをぶちかましたアイツ(某背番号4番)からはこれといったアピールはなし。でもまぁ、そういうクールなところが司令塔っぽいなぁ…なんて思いながら他チームの試合観戦。

 

この日は、言いたい事があってもグッと堪えて静観しようと決めていた。彼らを信じて任せてみようと。

 

だから、2試合目までの時間の使い方も自由。アップとかも特にすることなく放置。遊んでいる選手もいればパス練する選手もいて。僕がガチガチに闘魂注入して試合に入らせても、彼ら自身がスイッチを押さなければ意味がない。大人が干渉することで自由を奪い取ってしまっている気がしたので…

 

さすがに何か監督っぽい事をした方が良いなと思い、試合前に背中を押す程度の声がけはしてスタート。

 

青葉FCさんとの試合は1歩でも怯めばKO負けするような殴り合いの展開。この試合でも1番ファイトしていたのは例のハットトリックを決めたアイツだった。目の色を変えて相手に襲いかかり威嚇されても動じない強い意志を持って戦っていた。

 

彼だけではなく、この日は他の選手たちも完全に戦闘モードになっていてベンチにいるメンバーも試合に入り込んでいた。

 

刃を研いで準備する選手、遊んでいるように見えて心はピッチに向かっている選手。自分の正論が必ずしも彼らにとってポジティブなものではないという事と、小さな成長に気付くことの出来た試合だった。

 

正論という観点から言えばこの日、ある出来事がありまして…。

BC68D6F5-3732-4A0B-907A-279A303A36A1.jpeg

U-8の国チビ2試合目のハーフタイム。おもむろに副審が僕のところへ寄って来てこう言った。

 

副審…【港南台さん。ゴールキックを蹴るのが遅いので選手に注意して下さい。こちらからも注意はしますが、直らないようであれば遅延行為を取ります】

 

僕…【????…???】

 

正直、最初はこの人が何を言っているのか意味がわからず頭の中が?マークだらけになった。そもそも主審が言いに来るならまだしも、副審が言いに来る意味がわからない。さらに、この人はうちの選手から監督である僕に自由を奪えと言うのだ。

 

選手が自分で蹴る場所を選んで決断して自分の意思でプレーしようとしているのに、その機会を奪えと言われても僕にはそんなことは出来ないし、したくない。

 

自分【悪いことだとは思っていないので注意しません。する意味がわかりません】

 

副審【じゃあ遅延行為を取ってもいいんですね( *`ω´)取りますからね!!】(かなり怒ってらっしゃる感じ)

 

自分【どうぞ取って下さい】

 

あぁぁ…まだまだ育成年代の指導者の中にはこういう人間がたくさんいるよなぁ…と悲しくなった。遅延行為を取られたところで、ゴールキックはインプレーではないので相手ボールになることはない。確かに遅延行為を繰り返すと警告の対象にはなるが、7歳や8歳の子どもたちに対してプレーが遅いからといってイエローカードを出す審判がいるとしたら僕はグラウンドからその審判を引きずり出すと思う。

 

つまり、何が言いたいかというと副審の彼が言っていることはルールブック的には間違っていないし、むしろ正論なのだ。

 

でもね、そのプレーを急かして試合を時間通りに終わらせてそれで満足するのは選手じゃないでしょ。10分ハーフなんて短すぎるし選手のことなんて初めから考えていないルールだとも思うけれど…。

 

例えルールとして間違っていようとも、ゴールキックの時にはそっと時計を止めてその選手がちゃんと自分で決断してプレー出来るまで待ってあげれば良いじゃないですか。それが無理なら、時計を止めなくても広い心で見守ってあげれば良いだけの話じゃないですか。

 

それを時間の無駄とか遅延行為がどうこうとか、そういう発言をする事自体ナンセンスだ。だってその時間もフットボーラーとして、人間として成長するための大切な時間でしょ。

83E459A5-30D9-4A65-9A36-C78C343A3698.jpeg

自分の子供が、目の前のカレーかハンバーグどちらを食べるか楽しそうに悩んでいる時に、【決めるのが遅い!!】と言ってどちらも取り上げられるのを黙って見ていられますか?

 

正論で武装している人間は、時に周りの人間を不自由にさせる。と思う。

  2018/09/12   サッカーコーチ

copyright

2009. konandai SC All rights reserved.

▲TOP