港南台サッカークラブ

Jリーグ選手1名輩出!
次のJリーガーは君だ!
歴代大会記録:横浜市内大会優勝2回、準優勝3回
在籍者60名以上※2016年2月末現在

コーチ’s BLOG

Tomorrow is another day

0507BB4A-2A5F-47E4-BF9D-FE58D532D0E6.jpeg

4/8(日)U-12 TR 第一小学校

 

快晴の空の下、絶好のサッカー日和。

でも、ちらりほらりと雲のかたまりが…

 

この日のTRはまさにこんな感じ。

久しぶりに頭を引っ叩かれた

気分になった。

 

さぁ!新年度のTR始めますか!って

晴々しい気分でスタートしたはずが、

気がついてみると自分も選手も

モヤモヤした雲が心の中に残ったまま

終わってしまった。

 

選手たちの人生に携わる中で、

100%完璧!やり切りました!

後悔なしです!

なんて言える日は今のところ皆無。

 

だからこそ、毎年後悔と反省を

経験に変えながら新しいチームと

向き合っている。

 

が、しかし…

 

それが焦りに変わっているとは

気がつかんかったわぁー(猛省)

 

伝えたいこと落としたい仕掛けが

あり過ぎて、ぶわぁっ!と押し寄せて

来たものを、選別せずにそのまま

彼らにぶつけてしまった。

 

その結果…

超絶にカオスな雰囲気を作り上げる

ことに成功しました(TT)

 

 

「サッカーはチームスポーツ」とか

「味方がいるからこその自分」って

話を最近よく話す。

 

ミスをカバーしたり、相手の

気を引いたり、時には仲間のために

自分を犠牲にしたり。

そうやってお互いに助け合い

認め合いながら、目的地まで

自由な道順で、自由なスタイルで

歩いて行けばいい。

 

だから、明らかに不利な状態で

がむしゃらに一生懸命になって

2人も3人も相手をドリで抜こうとする

選手には、なにしてんねん!と思うし、

ボールを爆弾みたいに扱うことも

させたくない。

 

90340721-F1AD-4AF5-81FE-8CC94B6F1047.jpeg

 

この日のTRで言えば、ボールの奪い方を

通してそういう感性を共有したかった。

 

「守備」=守り、「攻撃」=攻め

ではなくて、味方が相手から奪ってくれた

ボールをみんなで大切に大切に「守り」

ながら点を取るのが攻撃だし、自分たちが

ボールを持っていないと点を取れないから、

「攻めて」ボールを奪うのが守備だよと。

 

たぶんほとんど伝わっていないと思うけど…

 

まぁ、こんな日もある。

 

「おれ達は絶対に悔いのないように

生きるんだ‼︎

いつか必ず海へ出て‼︎

思いのままに生きよう‼︎

誰よりも自由に‼︎」

ONE PIECE ポートガス・D・エース

 

 

 

  2018/04/13   サッカーコーチ

copyright

2009. konandai SC All rights reserved.

▲TOP